読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

随時更新中!

mintxxx.hatenablog.com

 

ミュージカル『薄桜鬼』新選組奇譚 1/7昼公演レポ

観劇

 みなさんあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 
 早速ですが、1月7日に観劇初めして参りました!観劇したのは、通称"薄ミュ"と呼ばれる大人気乙女ゲームが原作の"ミュージカル『薄桜鬼』新選組奇譚"。
 
 『薄桜鬼』という作品自体は、アニメもゲームもプレイ済みでしたが、ミュージカルを観るのは初めてだったので、ドキドキの観劇となりました!
 


ミュージカル『薄桜鬼』新選組奇譚【ゲネプロ】

 

土方歳三

松田岳
雪村千鶴 藤社優美
沖田総司 荒牧慶彦
藤一 橋本祥平
藤堂平助 小澤廉
原田左之助 東啓介
永倉新八 猪野広樹
山崎烝 高崎翔太
近藤勇 井俣太良
芹沢鴨 窪寺昭
天霧九寿 郷本直也
不知火匡 柏木佑介
雪村網道 江戸川萬時
風間千景 鈴木勝吾
 ※ミュージカル『薄桜鬼』新選組奇譚公式サイトより引用
 
 ミュージカル『薄桜鬼』新選組奇譚はタイトル通り、ゲームのいわゆる無印と呼ばれる最初のソフトに沿った内容の公演でした。内容はほぼゲーム通りだったので、観劇中の注目ポイントを何点かだけ!
 
※以下、ネタバレとなります※
 
・健康診断の時の歌の際、鬼一族以外全員上半身を脱ぐ(笑) 筋肉の歌なので、みんなムキムキアピールするんですが……斎藤さん細い!細すぎる!!!全体的に薄くて折れそうな体が気になり過ぎました(笑)
 
・斎藤さんが走っているだけで可愛い(笑) ととととと……と擬音が付いてしまいそうな可愛い走り方でした(笑)
 
・斎藤さんや風間さんは着物(?)なので、足を広げた時に隙間から覗く足にときめき!チラチラ見える素肌が素晴らしかった……。
 
・原田さんと千鶴ちゃんの身長差がやばい……!演じている東啓介さんと藤社優美さんが187cmと153cmの34cm差という素晴らしさ……。原田さんが千鶴ちゃんの頭を撫でる時の、原田さんがハンパなかったです……。
 
・ラストの風間さんが土方さんに「お前に羅刹の名はふさわしくない。お前に鬼としての名を与えよう……薄桜鬼だ(うろ覚え)」という、重要なセリフがあるのですが、正直演出があまり良くなかったかなあ…と。ミュージカルだからといって、何でも歌っていいわけでは無いと思うんですよね……。せめて、『薄桜鬼だ』のところだけ、無音+台詞にして欲しかったです……。公演中唯一の残念ポイントでした。
 
・役者さんの声がゲームの声優さんと全く同じと言っても過言ではないので、ゲームからミュージカルを観ても、抵抗無く受け入れられます。あの声真似はすごい……。特にクオリティが高いのは平助くんです。平助くんめっちゃくちゃ吉野裕行さんの声でした……。
 
・カテコは2回ありました!昼公演の一人一言は、山崎烝役の高崎翔太さん。高崎さんは昼公演の一人一言を、雪村網道役の江戸川萬時さんだと思っていたらしく、慌ててました(笑)
 
高崎さん「今回の公演に(鈴木)勝吾くん(風間千景役)が戻ってきてくれて本当に嬉しいです。これからも薄ミュは続いて行くのでよろしくお願いします(要約)」
 
高崎さんが鈴木さんのことを話している時に、柏木佑介さん(不知火匡役)が自分のこと指差してるのが面白かったです(笑) 柏木さんも、郷本直也さん(天霧九寿役)も藤堂平助編ぶりに戻って来たんですけどね……(笑)
 
高崎さんの話が終わった後、土方歳三役の松田岳さんが「今、(高崎さんが)ネタバレしちゃいましたけど、夜公演の一人一言は萬時さんなので是非観に来てください!」と言って、「いや、言わなくていいでしょ!」と総ツッコミされてました(笑)
 

◎最大の注目ポイント

 原作とは少し改変されていたのですが、原田さんがめちゃくちゃカッコいい……!
隊を離れた原田さんは、羅刹を根絶やしにする旅に出ます。やがて、それを知った網道さんと戦うことに。原田さんが羅刹を根絶やしにする理由が、『惚れた女(千鶴ちゃん)に親殺しの罪を着せないため。』
 かっこよすぎる……。そんな原田さんを熱演した東さんも素晴らしすぎました……。
 
以上、薄ミュレポでした。
次の現場は未定なので、早く決めたいです…(笑)