読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

随時更新中!

mintxxx.hatenablog.com

 

~歌仙兼定と行く〜「目白台・関口の雅を巡るスタンプラリー」に行ってきました

 お久しぶりです。本日なんとなく思いつきで、永青文庫まで歌仙兼定を観に行ってきました!

 

 別件で都内にいたので、時間が無くてスタンプラリー結局回れてないのですが軽めにレポします。

 

 スタンプラリーの台紙は、スタンプの置いてあるところや文京区役所で配布してました。

 

f:id:mintxxx:20160903200554j:image

 

f:id:mintxxx:20160903200601j:image

 

 文京区役所の特設サイトでも、PDFファイルか何かで配布していたので、綺麗に見たい方はそちらへ!

 

 まず最初に訪れたのは、"ホテル椿山荘東京"。高級ホテルなのに、めっちゃ私服なんだけど浮くかな……とドキドキしながら向かったのですが、同類の方々が沢山いて目立ちませんでした。兼さん、やったよ!

 

"ホテル椿山荘"で貰えるスタンプはこちら。

f:id:mintxxx:20160903201017j:image

髪の毛細かい……。スタンプ台の向かいには、歌仙さんのパネルがあります。

 

f:id:mintxxx:20160903201104j:image

 

家帰ってから気付いたんですけど、頭切れてるううううううううう

 

次に訪れたのは、"永青文庫"です。

行ってから知ったんですが、大学生は¥400で入れるんですね。ラッキーでした。

f:id:mintxxx:20160903201249j:image

受付で「展示室は4階になります」と言われて、見た目大きい建物なのに2・3階には何も展示してないの!?と驚いたんですが、どうやら「(歌仙兼定の)展示室は4階になります」ということだったみたいです。みなさん歌仙兼定目当てなんですね。わたしもですけど(笑)

 

真っ先に4階に向かうと、ウィンドウに沿って列が。並んでた時間は5〜10分ぐらいですかね。列に並べば、しっかり見ることが出来るので安心してください。また、歌仙さんに辿り着くまでに、長船派の刀剣や兼光などを見ることが出来ます。

 

歌仙兼定の刃はとても綺麗で、名前の由来が36人の家臣を手打ちし、三十六歌仙にちなんだことから、と言われていますが、36人の血を吸ったとは思えないぐらい綺麗で状態がいいです。

 

それにしても、ゲームの歌仙さんのインパクトが強くて、衣装が煌びやかなので拵も煌びやかなのかと思っていたのですが、落ち着いた感じのまさに風流なデザインでした。(デザインという言い方もアレなんですけど……)

 

その後、"関口芭蕉庵"に行く予定だったのですが、まさかの閉館中とのことで、泣く泣く"松聲閣"へ。

 

"松聲閣"の歌仙さんパネルも10〜15分は並びました。クーラーが効いてなくて、とても暑いのでこれから行かれる方は、扇や団扇持っていかれるのをお勧めします。あまりの暑さに、職員の方がくまモンの飴ちゃんをくれました。

f:id:mintxxx:20160903203125j:image

関係ないですが、入館してすぐのところにいたくまモンのぬいぐるみがとても可愛かったです。

 

歌仙さんのパネル、パネルなので動くわけが無いんですが、わりと連写している方が多かったのが面白かったです。

 

 まず、今回の催し用の新規イラスト。

f:id:mintxxx:20160903203257j:image

思ってた以上に、刀が本物に忠実に描かれていることに、今回行って気が付きました。ゲーム画面だとスマホにしろPCにしろ小さくてよく見えないんですよね。(図録買ってない顔)

 

f:id:mintxxx:20160903203607j:image

とっても雅ないつもの立ち絵です。不思議な靴を履いていたことに今更気が付きました。

 

f:id:mintxxx:20160903203819j:image

そして、10月から始まるアニメ「刀剣乱舞-花丸-」の歌仙さん。

アニメ絵の歌仙さんとても可愛らしいですよね。ゲーム絵だと、どちらかと言うと美しいとか綺麗、という言葉が似合うんですが、アニメ絵だと可愛らしくて女の子みたいです。(ただしガタイがいい)

 

f:id:mintxxx:20160903204039j:image

 

歌仙さん推しの方からしたら、天国以外の何ものでもない空間ですね。すぎょい…………。

 

"永青文庫"の方は、一般の方も少しいるのですが、"松聲閣"のパネル展示のところは完全にオタクしかいないので、ゆっくり撮影できました。歌仙さんのツ〇ツ〇みたいなぬいぐるみと撮っている方もいらっしゃいました。

 

完全に思いつきの弾丸で行ったので、休館情報とか見てなくて、スタンプが埋まらなかったのが悔しいです……。これから行かれる方は調べてから巡ってくださいね!

 

注意事項としては

・休館情報を調べる(自分が訪れた場所だと、本女は夏休みの為不定期開館、関口芭蕉庵は9/9辺りまで休館)

目白駅からは遠い(目白台とかいう地名だし、目白駅から近いんじゃね?→歩いたらわりと遠かった暑い……)

永青文庫は歌仙さんの展示のところが混むので、一番最初に4階に向かって並びましょう

・松聲閣のパネルのある階から下に降りるエレベーターが3人乗りで混み合うので、階段の方がよい

 

って感じです。

9/19までにまた行けそうだったら、スタンプ押して、ポストカード頂いて来ようと思います〜。

 

そういえば、意外と男性の方がパネルに並んでいらっしゃって、会話を聞いてる限り、付き添いではなく、審神者やってるみたいだったのが驚きでした(笑)

 

 

おわり