読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

随時更新中!

mintxxx.hatenablog.com

 

書籍「刀剣聖地めぐり」を審神者さんに知って欲しい

 

刀剣聖地めぐり

刀剣聖地めぐり

 

 

 みなさんはこの本をご存知でしょうか?

10/12発売 一迅社さんより出版のその名も「刀剣聖地めぐり」。わたしは、三条小鍛冶宗近さんのこちらのツイートで知りました。

 

なんか表紙可愛いし、聖地めぐりしたい!買おう!という訳で、特にサイト等で調べもせず、取り寄せて購入したわけですが、こちらの本凄い当たりでした!沢山の方に知って頂きたい…!というわけで、一迅社の回し者でも何でもないわたしがPRしようと思います!

 

◎この本のここがスゴイ!!

 其ノ壱:初心者にとっても易しい!

わたしは、ニトロプラスさんとDMMさんが提供しているゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-(以下、とうらぶ)』をきっかけに日本刀に興味を持ち、先日のブログのように極たまに刀剣を観に行っています。だがしかし!!!!ぶっちゃけゲームのおかげで歴史をちょろっと調べたりしているものの、刀ってどこを見ていいのかさっぱり分からん!長さ以外に何が違うんだYO!なんて思っているアナタ!!!なんとこの本は鑑賞ポイントを教えてくれます!

本の序盤、日本刀の基礎知識として

  • 日本刀の主な生産地である五箇伝
  • 日本刀の各部位の名称
  • 刀の種類
  • 鑑賞する際のポイント

 を簡単に説明してくれています。

日本刀関係の書籍でよくありがちな、小難しい言葉を使った解説ではなく、誰が読んでも絶対分かる!!!ってぐらいに分かりやすい解説です。わたしもやっと、日本刀の何を見るべきだったのか分かりました(歌仙兼定のどこを見ればいいのか分かってなかったなんて言えない・・・)。

 

 其ノ弐:是非とも行きたい聖地巡礼コース

正直、あまり期待しないで買ったため、ま〇ぷるとかる〇ぶのような、旅行ガイド本のようなコース提案が載っていると思わなかったので、鶴丸国永じゃありませんが驚きました。

載っているコースは全部で3つ。簡単に説明すると

 となっています。もちろん、移動時間等も記載されています。京都は観光地として栄えているので、路線バスや電車を駆使して頑張れば、もしかしたら刀工コースと剣士コースを1日でコンプリートするのも可能かもしれません。剣豪コースは全て都内ですが、距離的に移動が大変そうかも・・・?(笑)

剣士・剣豪コースはともかく、中々刀工の聖地を巡るコースが掲載されているガイドブックは見かけないので、京都に行ったときは重宝する予感・・・!

 

 其ノ参:刀剣ごとの聖地紹介がある

この本の最大の魅力はこれ!!!刀剣ごとの聖地紹介があるんです!!!これ凄くないですか?去年京都に行った際、いちいち刀剣の名前でググって、関連のある場所を地図でチェックするという面倒なことをしていましたが、この本があればそんな手間省けます!よし!買おう!!!!

しかも、この目次に注目して頂きたい。

f:id:mintxxx:20161017213512j:image

とうらぶに実装してる刀剣しか掲載してないやんけ!!!!(爆笑)この書籍がどういう層に買って欲しいのか、目次を見た瞬間に分かってしまいました(笑)現在実装刀剣55/58が載っていますね。すごい………。6月23日に実装された太鼓鐘貞宗までは、全刀剣掲載されています。最近実装された、ソハヤノツルキ・大典太光世・亀甲貞宗、そして今日発表された包丁藤四郎はその2が出版されたら掲載されるかもしれませんね!一般の旅行ガイドブックと同じように、聖地紹介の他にプチ情報として名産品やお土産等が掲載されており、楽しめます。個人的には、にっかり青江ゆかりの地・丸亀城でARにっかり青江(刀)と写真が撮れる、というのが気になりました(笑)

また、刀剣ごとに逸話なども掲載されているので、この本だけで日本刀の基礎知識・刀剣にまつわる逸話・その刀剣のゆかりの地の三点がおおまかにですが押さえることが出来ます。

 

 おまけ

朱印帳とのサイズ比較。御朱印帳よりは少し大きいですが、薄いのでカバンに入れて手軽に持ち運ぶことが出来ます。(ちなみに御朱印帳は、一期一振・鯰尾藤四郎・骨喰藤四郎の元主:豊臣秀吉ゆかりの豊國神社のものです。)

f:id:mintxxx:20161017221557j:image

f:id:mintxxx:20161017221601j:image

 

本の帯を外すと、東急ハ〇ズで売ってそうな御朱印帳感。可愛いデザインなので、持ち歩いていても恥ずかしくないのはポイント高いですね。

f:id:mintxxx:20161017221605j:image

 

早速この本と一緒に、11月23日から江戸東京博物館で開催される『戦国時代展』に五虎退・髭切・義元左文字を観に行こうと思います!

 

 

 ちょっとだけ残念だったところ

一振りにつき、最低ひとつ聖地を紹介してあるのですが、それ無理あるのでは?という刀剣が少数。無理して一振りにひとつ聖地をあげるのではなく、数振りまとめて・・・でもよかったかも?その分内容を濃くするとか。この一冊に頼りきるのではなく、数冊刀剣関係の本を持ったうえで補助として使うのがいいかもしれません。情報の捨拾選択には気を付けて。導入編としてはおすすめできる一冊です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全く関係の無い近況報告

先日行われた第5回戦力拡充計画ですが、無事イベント任務全て遂行いたしました。

結果、髭切14振・膝丸3振ドロップしました。f:id:mintxxx:20161017225718j:image

f:id:mintxxx:20161017225723j:image

f:id:mintxxx:20161017225521j:image

貞ちゃんも不動くんも明石も来なくて絶望していたんですが、イベント終了直後現実逃避に6-2へ行ったところ………………

 

f:id:mintxxx:20161017225904j:image

 

明 石 国 行 捕 獲

戦力拡充計画とは?????えっ????

ちなみに編成です。

f:id:mintxxx:20161017230127j:image

 

戦力拡充計画中に審神者レベルもついに100超えました。審神者がそんなに強くなっても(困惑) 包丁藤四郎くんの実装も発表されましたし、頑張りまーす!

 

 

 

おわり。